Home › Page › 社会的意義の高いせどり

社会的意義の高いせどり

せどりが社会的意義が高いことを説明しました。


せどり 稼ぐための秘訣は、仕入れに時間をかけることです。


仕入れというのは、一番むずかしいです。


なぜなら、目利きが必要になるからです。


目利きというのは、売れる商品を見ぬくことを指します。


目利きができると、いよいよ商売人って感じがしてきて、やってて楽しいです。


街でウィンドウショッピングをしてるときも、「これを仕入れたらお金になるな」って感じで
目利きの視点から商品を見ることができて、ウィンドウショッピングの新しい楽しみ方に気がつけそうです。


せどりの思わぬ収穫です。


せどりには、情報商材があちこちにあります。


無料のものから、有料のものまでさまざまです。


しかし、当たり前のことですが、重要なことを一点確認しておきます。


せどらーとしては、仕入れのノウハウが流出することは、絶対に避けたい事案です。


ですから、有料といえども、販売数を制限せずに売りさばいている人を見たら、
そのノウハウについて疑ったほうがいいと思います。


ただし、せどりのツールなどは、どんどん使ったほうがいいですよ。

私を始め、私の周りの稼いでいるせどらーは、みんなツールを使っています。


せどりは作業量が多いので、こういうふうにして、作業量を減らす工夫が必須です。